店長 2016年入社 D・Mさん

最年少記録で副店長に抜擢。
責任ある立場と環境が自分を成長させてくれました。

店長 2016年入社 D・Mさん

現在のお仕事内容を教えてください。

今年の9月から店長をしています。機種販売から故障の相談、携帯全体の問合せなどの接客業務が中心です。入社後から1年は機種やサービスについて必死で覚えました。趣味も兼ねて、休日も自分で調べたり研究を重ねていましたが、接客の数をこなすことによって、自信を持ってお客様に対応できるようになりました。機種もサービスも変わっていくので、その都度覚えることは多いですが、今ではそれも楽しみのひとつになっています。以前は数字重視の考え方をしていましたが、店長という立場になり、お店の雰囲気やスタッフの礼儀などを重視するようになると、結果的に数字に繋がることがわかったのです。そこで店舗全体を見て改善点を見つけて、やれるところから全員でコツコツ改善していったところ、数字は後から付いてくるようになりました。今はそんな自分の経験を後輩達にも伝えて、お客様から信頼され、笑顔あふれる店舗をつくっていきたいと思っています。

仕事をしていてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

入社してから約1年後、その当時では最年少記録で副店長になりました。頑張った分、大きな仕事や責任を任されるようになり、その環境が自分を成長させてくれました。仕事への1番のこだわりは「言われたことを確実にやりきること」。それは当たり前のことですが、お客様の期待に対して、120%を目標に確実に取り組むことで、信頼を積み重ねていくことができます。お客様の要望に対応する経験値が増えるほど、引き出しも増え、スタッフ同士で共有できることもやりがいにつながっています。この仕事にハマるともっとお客様に喜んでもらいたいと思うようになり、自然に目指したい自分が見えてきます。ここでは言い出した者、手を挙げた者がやれる風土があるので、若手ならではのアイデアも出てきます。前職ではやりたくても実現できなかったことや挑戦したいという気持ちを大切にしてくれるので、今までにないやりがいを見つけたい方には最高の職場だと思います。

職場の雰囲気について

auショップ川崎菅生店は住宅街が近い関東最大級の大型店舗。休日にはファミリーでの来店客も多く、幅広い年齢層の方とコミュニケーションできる楽しさがあります。今は男性スタッフが多いので、仕事以外でも盛り上がり過ぎて、定期的に開催する飲み会は、休日のスタッフまで集合して朝までなんてことも。上司・部下関係なくフラットな雰囲気ですから、誰とも気軽にコミュニケーションが取りやすくすぐになじめる職場です。

今後の目標

この店舗から様々な取り組みや成功事例を発信していきたいです。発信し続けることによって影響度を上げていき、ゆくゆくは会社全体の流れをリードしていけるような店舗を目指しています。常にお客様にとっても、地域にとっても一番の店舗を目指し、圧倒的な支持をいただける魅力的なショップを創りたいですね。個人的には「auアドバイザー」から「auマスター」へステップアップできるよう、日々研鑽を積んでいきます。

応募を考えている方へのメッセージ

社員の言葉にもちゃんと耳を傾けてくれる会社です。地域に合った独自のサービスが必要という場合でも、何でもやらせてくれる懐の深い組織。「お客様に必要とされている」ことが実感できるので大きなやりがいを感じられると思います。上司と部下という関係はありますが、笑うときはみんなで一緒に笑える社風で遊ぶときは遊ぶ、働くときは働くメリハリのある職場です。覚えることは本当に多い業界ですが、ひとつひとつ身につけていくことが自分の成長にも繋がります。未経験からのスタートでも、リーダーや店舗責任者を目指せますよ。

採用情報

ページトップへ